トラネキサム酸の肝斑(かんぱん)薬の通販(個人輸入)情報のトップページ

今見ているページ > トラネキサム酸の肝斑(かんぱん)薬の通販(個人輸入)情報のトップページ

トラネキサム酸の肝斑(かんぱん)薬の通販(個人輸入代行)

肝斑(かんぱん)への改善の効果が期待できるトラネキサム酸が主成分の薬の通販(個人輸入代行)情報を紹介しています。

トランサミン(トラネキサム酸 250mg / 500mg)

トランサミンは、主成分がTranexamic Acid(トラネキサム酸) の薬で、出血止めや、赤みや腫れをひかせる作用があり、メラニン生成を抑制して、シミをできにくくすることから、シミの内服治療としても使われています。

肝斑(かんぱん)というシミの改善にも有効で、肝斑の改善効果が期待できます。

トラネキサム酸は、元来、血管の壁を強化して出血しにくくするものですが、これが色素沈着に非常に効果をもたらすことから、服用を続けることによって肌のクスミや赤みを解消することが出来ます。

トランサミン(トランザミン)には、有効成分であるトラネキサム酸が250mgのタイプと500mgのタイプがあります。

通常成人の場合、1日750〜2000mgを3〜4回に分割して経口服用する必要があるため、使用量が多い場合は、500mgのほうがコストパフォーマンスは高いです。

コストを節約したい場合には、500mgの錠剤をピルカッターで分割して使用するといいかと思います。

ネット通販での個人輸入の場合は、日本の薬局で購入するよりかなり安いので、ピルカッターで分割しなくてもかなりコストカットはできます。

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mg

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mgは、トランサミンのジェネリック薬で、主成分はトラネキサム酸で、肝斑、老人性色素斑、炎症後色素沈着などといった皮膚のシミを引き起こすメラニン細胞を抑止する薬です。

トラネキサム酸は、メラノサイトの活性化要因の一つであるシミの原因となるプラスミンを抑止し、シミや肝斑(かんぱん)の治療へ効果があります。

1本500錠入りで、ジェネリックということもあり、価格はトランサミンより安くてお得です。

こちらは、有効成分であるトラネキサム酸が250mgのタイプのみです。

メーカーは、Jean-Marie Pharmacal Co.,Ltd.となっています。

個人輸入でのネット通販ということで、国際書留郵便での発送になります。

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mgは、香港からの発送ですが、日本全国送料は無料(送料込み)となっています。

トラネキサム酸の副作用や肝斑について

トラネキサム酸には、副作用はほとんどありませんが、希に食欲不振や、吐き気が見られることがあります。

また、服用により血液が溶けにくくなるので、心筋梗塞、脳血栓、血栓性静脈炎など、血栓性の病気がある場合には注意が必要ですので、慎重に使用するようにしてください。

肝斑(かんぱん)は、主に30〜40才の女性に多く見られるシミの一種で、更年期にはなくなっていきます。

肝斑の症状としては、頬の左右対称に大きいシミが現れます。

肝斑が女性に多く見られる原因としては、黄体形式ホルモンやプロゲステロンに深く関わりがあり、また、避妊薬を使用している場合や、妊娠している女性が発症することが多いようです。

避妊薬の使用や妊娠の他にも、紫外線にさらされることも要因と考えられています。

スキンケア人気ランキング

個人輸入のネット通販で購入できるスキンケア商品の人気ランキングです。